どうしてNTTって

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
自ら切り開こうとしないんだろうといつも思います。docomoも含めて。 スマホサービスと抱き合わせだけど、KDDIがauスマートバリューで2年限定月額1,480円引き(3年目以降は月額980円引き)するって始めた。

したら2年契約で月額780円引きするって。まあ単純に比較はできないけどね。

KDDIはスマホ料金の月額が下がる。auのスマホを使っている人は月額が1,480円も安くなる。これは魅力的だね。でもスマホ使っている人のどれくらいがauひかりを使ってるんだろうね。携帯がauなら自宅のネットもKDDIにするべきだけど。
NTTはフレッツ光の月額料金が下がる。NTTはNTT法っていう法律があってグループ企業との抱き合わせサービスを打ち出すことができない。だから単独でKDDIに対抗措置を出してきたんだけど、対抗措置じゃなくてもっと積極的にサービスを繰り出すべきなんじゃない?docomoもそうだけど他の会社が始めるとあわててそのサービスに合わせた料金を出してくるところがあってどうも気に入らないね。

ただ、NTTは全国に光ファイバーサービスを展開しているから、そこはKDDIもかなわない。アンテナ要らずのフレッツテレビも評価できるし、ひかり電話もビジネス用途に使えるレベル。とてもいいと思う。

やればできるんだからもう一歩思い切って踏み込んでほしいです。←なんかすごい上から目線

ちなみに、NTTの社員は法律で公務員扱いだってことをニュースで知った。やっぱ地位もサービスもまだまだ電電公社なんだなあ。