卒業式祝辞

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
昨日、小学校の卒業式がありました。 PTA会長は来賓として出席をし、半ば当然のごとく壇上に上がっての祝辞を申し上げるのですが、まあド緊張でした。たくさんの人の前で言葉を発するのもドッキドキなのに、さらに壇上でなんて死ぬ思いでした。でも終わっちゃえばあっという間なんだけどね・・・

どなたかの参考になるかもしれないので、祝辞全文を載せます。たいしたことは言っていませんが読んでやってください。

---祝辞---

PTA会長の○○でございます。保護者を代表いたしましてお祝いの言葉を申し上げます。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。心も体も大きく立派に成長した君たちを私は誇りに思います。
入学式からの六年間、楽しいことや辛いこといろいろあったのではないでしょうか。でも、そのすべては皆さんにとって素晴らしい思い出になることでしょう。一緒に過ごしてきた友達を想い、多くのことを教えてくださった先生方を敬い、そしてなにより、君たちの成長を一番に支えてくれた大切な家族に対し、感謝の気持ちを忘れないでください。

君たちは、これからもっともっとたくさんのことに挑戦していかなくてはなりません。そう、挑戦、チャレンジ精神です。新しい勉強、新しい友達、そして希望あふれる新しい学校生活が待っています。○×小学校でこれまで経験してきたことを活かして、新しいステージで正しいと思ったことをおもいきってやってみてください。

よく「失敗を恐れるな」「失敗は成功の素」と言います。初めて挑戦することに失敗はつきもので、その失敗が次の成功の道しるべになるということです。失敗は言い換えれば経験とも考えられますね。たくさんの経験がその人を大きく成長させる材料に必ずなりますから「失敗を恐れず」チャレンジ精神でこれからの日々を過ごしてほしいと思います。

保護者の皆様、本日はお子様のご卒業、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。お子様の立派な姿を目にし、感激もひとしおの事と存じます。子どもは大きくなるにつれ、手が離れてくるので、余計に月日の流れを早く感じます。その日々の成長を見逃さない様に、しっかりと見守っていてください。
また、これまでPTA活動にご協力くださいまして本当にありがとうございました。

ご来賓の皆様、本日はお忙しい中ご臨席賜り、誠にありがとうございます。心よりお礼申し上げますと共に、今後とも変わらぬご支援、ご指導の程をよろしくお願い致します。
また、校長先生はじめ教職員の皆様、これまでの六年間のご指導に深く感謝を申し上げます。ここまで立派に成長できたのは、先生方の暖かい励ましや支え、熱い思いがあったからこそです。PTAを代表して御礼申し上げます。

最後になりますが、卒業生の益々の成長と活躍をお祈りいたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。本日は誠におめでとうございます。

---祝辞おわり---

ってかんじで。