2015年12月アーカイブ

帰省

| コメント(0)

本日夕方から妻の実家(静岡県)に帰省です。年末年始は恒例になっていて妻のお姉さん家族も同時に帰省してきます。子供達にとって唯一の従兄弟と会える数少ない機会でして本当に楽しみにしている一大イベント。自分にとっても義理の父母がとても良くしてくださるので毎年のんびりと過ごさせてもらっています。

大学1年の長女がこの11月にようやく運転免許を取って以来の長距離移動です。「高速運転したい」なんて言うもんだから大いなる不安を持ちつつ渋々ハンドルを握らせました。落ち着かなかったなあ。2時間ぐらいヒヤヒヤドキドキ、自分とは違うタイミングでのアクセルとブレーキ。なるべく言わないでおこうとは思ったものの

「左に寄りすぎ!」

「赤信号だよ!」

「もう少しスピード出そうぜ!」

「車間詰めすぎ!」

やっぱりどうしてもつい口が出てしまいます。自分は運転している時に助手席からあーだこーだ言われるのがとても嫌なので言われたくないだろうとは思うんだけど、ダメだ・・・言わずにはいられない。

そんな中、夕日に染まる富士山が現れて束の間の癒し。キレイすぎ~

20151229_073339157_iOS.jpg

少しの時間ではありますが、今年ものんびりと過ごさせてもらいます。あ、出張LAN工事の受付、ご相談は随時しておりますので年末年始もお気軽にドゾー。

実兄との関係

| コメント(0)

自分の実家は歩いてすぐに行ける距離にあるんですけど、なかなか行く気にはなれません。理由は実兄夫婦が実母と同居しているからなのですが、僕にとっては唯一の兄(4歳違い)との関係がはっきり言ってよろしくないので近寄りがたいんです。

昔は浜スタや神宮にドラゴンズを応援しに行ったり、秋葉に行って好きなオーディオの掘り出し物を探しに行ったり、多摩川の土手や母校の小学校に行ってキャッチボールをしたり・・・結婚した頃にカミさんに「仲がいいよねえ」って言われたこともあるほどしょっちゅう遊んでました。

そんな兄との関係がおかしくなったのは、自分に子供ができてからだと感じています。

毎年、正月に親戚一同が集まって新年会らしき食事会のようなものが開かれていて当たり前のように家族で参加していたのですが、母親にとって初孫である、そして母親の兄弟姉妹にしても孫のような存在である自分の長女への溺愛ぶりったら、正直自分も引くぐらいでした。本当に可愛がってくれていたので自分もカミさんもとても嬉しかったです。

兄夫婦は自分よりも若い年齢で結婚したのですが子供はいません。兄は子供嫌いなので子供は作らないって言ってた。っていうのを母親から聞きました。

けど多分の話になるのですが、兄夫婦は正月にその親戚(というか母親の兄弟姉妹たち)に「ほら、兄貴もがんばれよ」とか「弟に負けるな」とかきっと言われてたんじゃないかな。ホントよくある話だけど子供が嫌いで作らない兄夫婦にとって、その新年会は毎年重かったんだろうなと。そして兄よりも兄の奥さん(義姉)はもっと重かっただろうなと。

新年会の最中に兄夫婦が中座してそのまま戻って来ないことがあって、後で「自分が兄貴の気分を害してたなら謝るよ」って伝えたら「イヤ、お前のせいじゃない」って言われたことがあるんですけど、今思えばその時に心無いトドメの何かがあったに違いない。

昔のように仲のいい兄弟に戻りたい。戻れる方法が知りたいです。手紙でも書いてみようかな。

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。